ちんすこう

(ちんすこう)
沖縄県  スイーツ   
スイーツ
   

琉球王朝時代から沖縄県で作られている伝統的な菓子。小麦粉、砂糖、ラードを材料にした焼き菓子。ビスケットのような食感と上品な甘さが特徴。珍楚糕とも呼ばれる。はじめは琉球王朝の王侯貴族のみが食べられた宮廷菓子で、大変珍しい貴重な菓子という意味合いを持つ。由来には諸説あるが、中国菓子に同種の焼き菓子が存在する事から、中国にルーツがある可能性が高い。
ちんすこう