筑波山神社

つくばさんじんじゃ
(茨城県)

茨城県つくば市にある神社。筑波山は男体山と女体山の2峰からなり、それぞれを筑波男大神(伊弉諾尊)、筑波女大神(伊弉冉尊)として祀っている。両山頂に本殿があり、中腹に拝殿が建てられている。将軍・徳川家光が寄進した「太刀 (銘・吉宗)」が国指定の文化財として所蔵されているほか、境内社の本殿や拝殿が県指定の文化財となっている。

神社   詳細 »

平安神宮

へいあんじんぐう
(京都府)

京都府京都市左京区にある神社。平安遷都1100年を記念して明治28年(1895年)に創建された。祭神は平安京を創始した桓武天皇。後に平安京の最後の帝、孝明天皇も併祀されるようになった。社殿は平安京の正庁である朝堂院を8分の5の規模に縮小して復元したもの。

神社   詳細 »


葦毛崎展望台

あしげざきてんぼうだい
(青森県)

青森県八戸市にある岬に突き出した格好の石造りの展望台。南部藩は古くから知られた馬産地であったことから、葦毛の馬にちなんで名付けられたと言われている。リアス式海岸から太平洋の大パノラマが楽しめる展望台として有名。太平洋戦争中に海軍通信部隊基地の防空伝播探知機が設けられていた。

名所   詳細 »

東長寺

とうちょうじ
(福岡県)

福岡県福岡市博多区にある寺院。本尊は弘法大師(空海)。 寺伝では大同元年(806年)、弘法大師が唐より帰国し、博多の海辺に着いた際に一軒の船宿を買い、寺院を創建したと伝える。弘法大師創建の寺としては日本最古。天正の兵火に焼け荒廃していたところを福岡藩二代藩主・黒田忠之によって現在地へと移し、再興させた。

寺院   詳細 »


チーズ饅頭

ちーずまんじゅう
(宮崎県)

宮崎の名物菓子。サクサクの皮でクリームチーズを包んでいる。植物性のチーズを使っており、口当たりもしっとりさっぱりしている。ANAのスチューワデスに好評なことから、マスコミにも取り上げられた。

スイーツ   詳細 »

背白ちりめん三昧丼

せじろちりめんざんまいどん
(鹿児島県)

釜上げしらす、しらすのかき揚げ、しらすのきんぴらをご飯の上に盛りつけたご当地グルメどんぶり。鹿児島県の志布志湾で水揚げされるしらす「背白ちりめん」をふんだんに使っており、鹿児島県商店街グルメNo1決定戦 「S-1グランプリ」の初代栄冠に輝いている。

料理   詳細 »


常陸野ネストビール

ひたちのねすとびーる
(茨城県)

茨城県那珂市鴻巣の木内酒造が製造販売している地ビールのブランド名。名前は醸造所がある「常陸野」と「鴻巣」の「巣」の英語「NEST」を組み合わせて命名された。「インターナショナルビアコンペティション」や「ワールドビアカップ」、英国「THE BREWING INDUSTRY INTERNATIONAL AWARDS」など、世界中の大会で好評を得ている。

地ビール   詳細 »

ナギサビール

なぎさびーる
(和歌山県)

和歌山県西牟婁郡白浜町にある、ナギサビール株式会社が醸造販売する地ビール。仕込み水に「南紀白浜富田の水」を使用している。商品にはアロマホップ、チョコのザーツを使用した小麦麦芽配合のスパイシーな「アメリカンウィート」、5種類の麦芽と4種類のホップをバランスよく配合したコクのある「ペールエール」がある。

地ビール   詳細 »


盛岡さんさ踊り

もりおかさんさおどり
(岩手県)

岩手県盛岡市で行われる祭り。東北各地の夏祭りの先陣を切る目的で、毎年8月1日から4日にかけて開催される。盛岡市中心部のメインストリート中央通りで1万8000人を超える浴衣姿の踊り手が優雅に舞い、太鼓が打ち鳴らされる。2007年6月には世界一の和太鼓の数の祭りとしてギネス世界記録に登録された。

文化   詳細 »

かぼちゃ汁粉

かぼちゃしるこ
(北海道)

北海道帯広の郷土料理。昔、北海道ではもち米がとれなかったので、餅の代わりにかぼちゃを使い、このお汁粉が誕生した。

料理   詳細 »