四天王寺

してんのうじ
(大阪府)

大阪市天王寺区にある寺院。本尊は救世観音菩薩(くせかんのんぼさつ)。「日本書紀」によれば推古天皇元年(593年)に寺の建立が始まったとされている。日本仏教の祖とされる聖徳太子建立との伝承のある、「聖徳太子建立七大寺」の一つ。日本最古の官立寺院でもある。

寺院   詳細 »

しもつかれ

しもつかれ
(栃木県)

栃木県をはじめとして、茨城県や群馬県などでも食される郷土料理。初午の日に作る行事食。鮭の頭・大豆・大根・人参などの材料を細切れにし、粗くすり下ろして酒粕と共に煮込んで作られる。

料理   詳細 »


東京都庁舎

とうきょうとちょうしゃ
(東京都)

東京都の新宿副都心にある、東京都庁の本庁舎。地上48階の高層ビル。1988年4月に着工、1990年12月に完成した。ちなみに完成時には日本一の高さを誇る建物だった。地上202mの高さから夜景も楽しめる展望室(入室無料)があり、東京の観光スポットの一つでもある。

名所   詳細 »

天王川公園

てんのうがわこうえん
(愛知県)

愛知県津島市にある公園。1920年(大正9年)に開園。桜や藤の名所として知られ、四季折々の景観を楽しめる。特に全長275m、総面積が5,034㎡にもおよぶ藤棚は有名。

名所   詳細 »


知念岬公園

ちねんみさきこうえん
(沖縄県)

南城市知念体育館の裏手に広がる公園で、眺望が素晴らしい景勝地。岬の先端からは大海原とクマカ島や久高島が望める。初日の出スポットとしても有名。

名所   詳細 »

王祿

おうろく
(島根県)

島根県松江市の地酒。王祿酒造有限会社(明治5年創業)。全品無濾過のため、瓶内に白い物が浮遊、もしくは沈殿している場合があるが、本来日本酒の持っている「オリ」と言われる成分。生まれたままのお酒を味わうことができる。通常販売されている日本酒は、二度もしくはそれ以上の回数火入れ殺菌をするが、火入れをすることによって酒の成長にとって必要な酵素も失活してしまうため、できる限り火入れ殺菌をしていない。

日本酒   詳細 »


三段壁洞窟

さんだんべきどうくつ
(和歌山県)

和歌山県白浜町にある、自然の海蝕洞窟。景勝地・三段壁の地下36m下に広がる。断崖上から辯天宗本堂内に設置されているエレベーターで地中を降りると、波の打ち寄せる洞窟内部を観覧できる。洞窟内には1周約200mの通路があり、水の神様である弁財天が祀られている。平安時代に力を誇った熊野水軍の隠し洞窟だったと伝えられている。

名所   詳細 »

佐渡の柿ブラチョコ

さどのかきぶらちょこ
(新潟県)

新潟県佐渡市の菓子。干し柿をブランデーに浸してたっぷり香りを含ませた後、ビターチョコレートでコーティングしたスイーツ。柿の甘みにブランデーの香りとほろ苦いビターチョコが組み合わさった大人の味わいが楽しめる。

スイーツ   詳細 »


松山城

まつやまじょう
(愛媛県)

愛媛県松山市にある城。1602年(慶長7年)、加藤嘉明が築城。海抜132mの勝山山頂部分に本丸を置き、天守は現存している。日本三大平山城、日本三大連立式平山城にも数えられる。日本100名城(81番)の一つ。別名金亀城(きんきじょう)、勝山城(かつやまじょう)。加藤嘉明は、賎ヶ岳の合戦において七本槍の一人として武勲をたてた。

城   詳細 »

蔵王温泉

ざおうおんせん
(山形県)

山形県山形市南東部、蔵王連峰の西麓・標高880mに位置する温泉。同県の白布温泉、福島県の高湯温泉とともに奥州三高湯の一つに数えられる。硫黄と酸性が強い泉質が特徴。多彩なコースとロープウェイやリフトの充実で、国内有数の規模を誇る山形蔵王温泉スキー場を併設しており、冬季はスキー客で賑わう。

温泉   詳細 »