高崎白衣大観音

たかさきびゃくえだいかんのん
(群馬県)

群馬県高崎市の高崎観音山丘陵にある大観音像。昭和11年(1936年)に高崎の実業家、井上保三郎により建立された。高さ41.8m、重さは5985トンのコンクリート造り。高崎市のシンボルになっている。胎内拝観が可能。内部には20体の仏像や高僧の像があり、146段の階段を登っていくと観音様の肩の高さまで(9階)まで登ることができる。

名所   詳細 »

山羊刺身

やぎさしみ
(沖縄県)

山羊(ヤギ)肉の刺身は沖縄の珍味。独特の風味と味わいで、かつてお祝いの席でふるまわれた。滋養強壮食である。

料理   詳細 »


生麦事件発生現場

なまむぎじけんはっせいげんば
(神奈川県)

横浜市鶴見区生麦の生麦旧道(旧東海道)にある、幕末でかの有名な生麦事件が起きた事件現場近くを示す石碑。薩摩藩主島津久光公の行列が生麦村を通過する際に乱入したイギリス人を、攘夷魂あふれる供回りの藩士により殺傷され、これを機に維新は回天された。

名所   詳細 »

天ぷら饅頭

てんぷらまんじゅう
(福島県)

会津地方で食べられている郷土料理。漉し餡入りの饅頭をそのまま天ぷらにしている。揚げ饅頭の一種。元々会津地方では仏壇に供えられた饅頭を天ぷらにして食べる習慣があった。

料理   詳細 »


博多どんたく

はかたどんたく
(福岡県)

福岡県福岡市で開催される祭り。動員数は200万人超で国内最大級。830年余の歴史を誇り、博多祇園山笠とともに福岡博多を代表する祭りの一つ。「博多どんたく」の前身である博多松囃子は、平清盛の子重盛が博多の町にもたらした恩恵への謝意を示したのがはじまりとされている。

文化   詳細 »

雄山神社

おやまじんじゃ
(富山県)

富山県中新川郡立山町にある神社で、霊峰立山を神体としている。立山の神として伊邪那岐神(いざなぎのかみ)・天手力雄神(あめのたじからおのかみ)の二神を祀る。峰本社(みねほんしゃ)、中宮祈願殿(ちゅうぐうきがんでん)、前立社壇(まえだてしゃだん)の三位一体の三社をもって雄山神社としている。

神社   詳細 »


九十九里浜

くじゅうくりはま
(千葉県)

千葉県房総半島東岸にある、太平洋に面した砂浜海岸。全長は約66kmあり、九十九里浜一帯は防風・防砂の松林が続く。日本の白砂青松100選と日本の渚百選に選定されている。名前の由来は、かつて源頼朝の命令で1里ごとに矢を一本置いていき、最終的に九十九本に達したことから九十九里浜と名づけられたとの説が有力。

名所   詳細 »

津山城

つやまじょう
(岡山県)

岡山県津山市山下にあった城。別名、鶴山城。1441-1444年(嘉吉年間)、山名忠政により築城。応仁の乱で山名氏衰退ののち廃城となる。1603年(慶長8年)、森忠政が18万6千石で入封し津山藩が立藩し、築城。サクラの名所としても有名。日本100名城(67番)の一つ。

城   詳細 »


謙信公・義の塩ホワイト焼きそば

けんしんこう・ぎのしおほわいとやきそば
(新潟県)

新潟県上越市のご当地グルメ。上越産コシヒカリの米粉30%入りの中華麺(太麺)を使い、野菜や魚介類、塩など新鮮な地元素材の味を生かした塩だれを絡めた味が特長。米粉入り中華麺の冷やし中華などの販売が好評だった事から、「上越の食を考える会」が米粉入りの麺が焼きそばに合うと考え、ホワイト焼きそばが生み出されるに至った。

料理   詳細 »

横浜マリンタワー

よこはままりんたわー
(神奈川県)

神奈川県横浜市にあるタワー。横浜のシンボルともなっている。横浜開港100周年記念事業の一環として建設が計画され、1961年1月に開業された。全長が106mで、展望階の高さは94m。

名所   詳細 »