ちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃんやき
(北海道)

北海道の漁師町の郷土料理。鮭などの魚と野菜を鉄板で焼いた料理。鮭をメインの食材にすることがほとんどだが、ニジマスなど他の魚を使うこともある。その他の具材としては、玉葱や長葱、キャベツ、モヤシ、ピーマン、人参などの野菜を用いる。ちゃんちゃん焼きは、2007年に農林水産省の主催で選定された農山漁村の郷土料理百選において、ジンギスカン、石狩鍋と共に、北海道を代表する郷土料理として選出されている。

料理   詳細 »

曹洞宗大本山總持寺

そうとうしゅうだいほんざんそうじじ
(神奈川県)

横浜市鶴見区にある曹洞宗の大本山。荘厳な雰囲気があり、仏閣観光にも最適。著名人として石原裕次郎が眠る。教育機関として鶴見大学も運営している。

寺院   詳細 »


浄瑠璃寺

じょうるりじ
(京都府)

京都府木津川市にある真言律宗の寺院。永承2年 (1047年) に義明上人が創建したと伝わる。本尊は九体阿弥陀如来像。国宝の三重塔は京都の一条大宮から移築されたものとしている。

寺院   詳細 »

東京都庁舎

とうきょうとちょうしゃ
(東京都)

東京都の新宿副都心にある、東京都庁の本庁舎。地上48階の高層ビル。1988年4月に着工、1990年12月に完成した。ちなみに完成時には日本一の高さを誇る建物だった。地上202mの高さから夜景も楽しめる展望室(入室無料)があり、東京の観光スポットの一つでもある。

名所   詳細 »


龍口寺

りゅうこうじ
(神奈川県)

神奈川県藤沢市にある日蓮宗本山の寺院。日蓮宗の開祖・日蓮の弟子である日法が、延元2年(1337年)に「龍ノ口法難の霊跡」として、堂を建立し、自作の日蓮聖人像と敷皮石を安置したのが始まりとされる。

寺院   詳細 »

おかげ横丁

おかげよこちょう
(三重県)

三重県伊勢市の江戸時代末期から明治時代初期の門前町の町並みを再現した観光地。約50店舗からなる町には老舗の味、歴史、風習、人情などが凝縮され、伊勢志摩を代表する観光地となっている。赤福社長であった濱田益嗣の指揮の下、当時の赤福の年商に匹敵する約140億円をかけて1993年(平成5年)に完成した「小さな町」。

名所   詳細 »


岩国レンコン

いわくにレンコン
(山口県)

山口県岩国市の錦川河口、尾津地区はレンコンの名産地。シャキシャキしてうま味があり、色白なのが特徴。一般的にレンコンの穴は8個だが、岩国レンコンは9個ある。全国5位の生産量を誇り、年間約5000トンを見込む。

名産   詳細 »

青松寺

せいしょうじ
(東京都)

東京都港区愛宕二丁目にある曹洞宗の寺院。扇谷上杉家の武将、太田道灌が僧の雲岡舜徳を招聘して文明8年(1476年)に創建した。江戸三箇寺のひとつに数えられる。境内には因幡国鹿野藩の初代藩主・亀井滋矩、江戸中期の儒学者・井上金峨、維新期の志士・広沢真臣などの墓がある。

寺院   詳細 »


島原手延べ素麺

しまばらてのべそうめん
(長崎県)

長崎県南島原市で生産されている素麺。つるつるとした喉越しの良さと、手延べ製法によるコシの強い麺が特徴。

名産   詳細 »

とんかつラーメン

とんかつらーめん
(岡山県)

岡山県のラーメン。その名の通り、トンカツをのせたラーメン。岡山市ではメジャーなご当地グルメで、多くの店が出している。豚骨や鶏ガラ・煮干などの出汁と醤油ダレを使用したさっぱりした味付けのスープが多い。具はシンプルなものが多く、ネギとメンマ、もやし程度。多くの店ではトンカツがあるため、チャーシューを入れない。

ラーメン   詳細 »