イタリアン

いたりあん
(新潟県)

新潟県中越地方・下越地方のご当地グルメ。蒸した中華麺をモヤシなどの野菜などと炒め、ソースで味付けした後にトマトソースをかけた料理。

料理   詳細 »

四万温泉

しまおんせん
(群馬県)

群馬県吾妻郡中之条町にある温泉。四万川上流の渓流に沿う温泉街がある。平安時代の開湯とされており、昭和29年に日本で始めて国民保養温泉地に指定された。

温泉   詳細 »


岐阜城

ぎふじょう
(岐阜県)

岐阜県岐阜市の金華山(稲葉山)山頂にあった城。1201年(建仁元年)、鎌倉幕府執事二階堂行政が築城。難攻不落の城としても知られ、斎藤道三、織田信長の居城であった。日本100名城(39番)の一つ。『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどであった。信長は「井の口」と呼ばれていた地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改めたといわれている。

城   詳細 »

由岐神社

ゆきじんじゃ
(京都府)

京都府京都市左京区鞍馬本町にある神社。祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)で医薬の祖神。天慶3年(940年)に平安京北方守護のために創建された。交通安全、縁結び、子授け、安産、火難除けなどのご利益があるとされ、信仰を集める。10月22日には由岐神社の例祭である京都三大奇祭のひとつ、「鞍馬の火祭」が行われる。

神社   詳細 »


法体の滝

ほったいのたき
(秋田県)

秋田県由利本荘市に位置し、子吉川の上流である赤沢川にある滝。落差は57.4mあり、山頂に面して末広がりに流れ落ちる滝。日本の滝百選のひとつに選定されているほか、秋田県名勝および天然記念物第一号に指定されている。

滝   詳細 »

千仏鍾乳洞

せんぶつしょうにゅうどう
(福岡県)

福岡県北九州市にある鍾乳洞。平尾台の鍾乳洞としては代表的なものであり、国の天然記念物に指定されている。洞穴の長さは数千メートルとまで言われ、観光できる長さは1200メートルまで。入口から480メートルほど歩くと水が流れており、深い場所では膝の辺りまで水に漬かる。

名所   詳細 »


四国カルスト

しこくカルスト
(愛媛県)

愛媛県と高知県との県境にある、標高が約1,400m、東西に約25km、南北に約3kmに広がるカルスト台地。春の草原、夏の高山植物、秋のススキと紅葉、冬の雪景色と季節ごとに違う景色を楽しませてくれる。また牛の放牧でも有名で、牧場としても利用されている。愛媛県では1964年(昭和39年)3月21日に四国カルスト県立自然公園として指定された。

名所   詳細 »

鯛麺

たいめん
(大分県)

大分県東国東郡姫島村の郷土料理。焼いた鯛をだし汁で煮たあと、そのだし汁でうどんを煮たシンプルな料理だが、丸ごと一匹使われる鯛のうま味が引き立つ豪快かつ豪華な一品。類似した料理が日本各地にあるものの、うどんを使うのは大分県姫島村のみ。

料理   詳細 »


九条ねぎ

くじょうねぎ
(京都府)

日本を代表する青ネギ(葉ネギ)の一種で、伝統的に生産され続けている京野菜のひとつ。冬の気温の低下と共に旨味を増して成長し、深い緑の葉の部分が柔らかく風味が豊かなネギ。京都市南区九条地区が主産地であったことからその名がついたが、現在の主な産地は九条の南、十条となっている。

名産   詳細 »

蕪島

かぶしま
(青森県)

青森県八戸市にある島。島には蕪嶋神社があり、島全体がウミネコの大繁殖地になっている。数万羽のウミネコを間近でみることができ、神社で買うことができるエビせんをあげるとたくさん集まってくる。運が悪い人は傘を持っていった方がよい。蕪嶋神社付近で、4月の第3日曜日に蕪島まつりがある。

名所   詳細 »