福山城

ふくやまじょう
(広島県)

広島県福山市丸之内1丁目にあった城。1619年(元和5年)、水野勝成が築城。歴代の藩主は、水野氏5代、松平氏1代、阿部氏10代と続き、福山城が藩治の中心になっていた。 日米和親条約を結んだ老中・阿部正弘は、7代福山城主。日本100名城(71番)の一つ。別名、久松城(ひさまつじょう)、葦陽城(いようじょう)。

城   詳細 »

神谷神社

かんだにじんじゃ
(香川県)

香川県坂出市にある神社。祭神は火結命・奥津彦命・奥津姫命。創建そのものは嵯峨天皇弘仁3年とされ、鎌倉時代初期の建保7年(1219年)に再建された。本殿は鎌倉時代初期の建築物としては、当初のまま現存する最古の社殿。国宝に指定されている。昭和2年(1927年)に燈明の火が拝殿に引火したものの、住民が焼け落ちる拝殿を本殿の反対側に引き倒したため、本殿は難を逃れ今に至るという。

神社   詳細 »


いも煮

いもに
(山形県)

山形県の郷土料理。里芋、こんにゃく、肉などを主な具材とした鍋料理。山形風、庄内風など多様。屋外で大きな鍋を囲む「芋煮会」の風習が有名。

料理   詳細 »

新湯田中温泉

しんゆだなかおんせん
(長野県)

長野県下高井郡山ノ内町にある温泉。湯田中温泉と湯田中駅を挟んだ南側に温泉街がある。元々は湯田中や渋温泉郷にあった遊郭が集められた地域だったが、戦後に遊郭が廃止された後は温泉地となった。現在でも旅館のひとつ「清風荘」は明治時代の遊郭の雰囲気を残している。

温泉   詳細 »


都電荒川線

とでんあらかわせん
(東京都)

都電荒川線は東京都荒川区南千住の三ノ輪橋駅から新宿区西早稲田の早稲田駅を結ぶ東京で唯一残った路面電車である。かつては東京中を縦横無尽に走っていた都電であるが、車時代の到来に合わせ縮小された。発射時に鳴るベルの音から「チンチン電車」とも言われる。月のうち4のつく日は、巣鴨のとげぬき地蔵に行くご老人で車内がいっぱいになるが、黄泉の国へ連れて行かれるわけではないのでご安心を。

文化   詳細 »

大阪國乃長ビール

おおさかくにのちょうびーる
(大阪府)

大阪府高槻市富田町にある、寿酒造株式会社が醸造販売する地ビール。ブランド名は清酒「國乃長」からもらって「國乃長ビール」としている。蔵ケルシュ、蔵アンバー、ドライスタウトの3種類があり、不定期に限定ビールも販売される。

地ビール   詳細 »


ウツボのタタキ

うつぼのたたき
(高知県)

高知県の郷土料理。ウツボをタタキとして食す。豊潤かつ淡白な味わいの織り成す独特の旨みがある。ウツボは日本近海ではどこでも生息していますが、食するのは四国近辺と和歌山県の一部のみと言われてい

料理   詳細 »

宍道湖

しんじこ
(島根県)

島根県の松江市と出雲市にまたがる湖。淡水と海水が入り交じる「汽水湖」で、日本百景のひとつ。日本有数の水鳥の渡来地であり、240種以上の鳥類が生息している。またシジミをはじめとした豊富な魚介類の宝庫でもある。美しい夕日が見られるスポットとしても有名。

名所   詳細 »


揖保乃糸

いぼのいと
(兵庫県)

兵庫県の名産品。良質の小麦粉と赤穂の塩を原料に、伝統的な手延べ製法で作られた素麺。

名産   詳細 »

皇子原神社

おうじばるじんじゃ
(宮崎県)

宮崎県西諸県郡高原町にある神社。狭野神社の末社で、神武天皇誕生の地とされている。神社の背後には「産婆石」があり、この付近で神武天皇が生誕されたと伝わっている。

神社   詳細 »