浄蓮の滝

じょうれんのたき
(静岡県)

静岡県伊豆市湯ヶ島にある滝。玄武岩の岩肌を幅7メートル、高さ25メートルに渡り流れ落ちる、清涼な風情が漂う滝。日本の滝百選のひとつ。

滝   詳細 »

わんこそば

わんこそば
(岩手県)

岩手県の郷土料理。「わんこ」とは、岩手の方言で「お椀」を意味する。岩手の山村に古くから伝わり、田植え・稲刈、祭りや婚礼など大勢の人が集り、宴会の時に必ず出される「そばぶる舞い」から始まったと言われてる。

料理   詳細 »


横濱ハーバー

よこはまはーばー
(神奈川県)

神奈川県横浜市の株式会社ありあけが製造販売する洋菓子。ソフトなカステラ生地に栗入りの餡を包んでいる。ミルクとバター風味の黄身餡を包んだ「ミルクハーバー」や、チョコレートをふんだんに使った餡を包んだ「黒船ハーバー」などのバリエーションが幾つか存在する。

スイーツ   詳細 »

裏見滝

うらみたき
(栃木県)

栃木県日光市にある滝。安良沢国有林の中に位置し、大谷川の支流である荒沢川にかかる。かつては滝の裏側からも滝を見る事ができたのでこの名が付けられた。華厳の滝、霧降の滝とともに日光三名瀑のひとつに数えられている。

滝   詳細 »


ラフテー

らふてー
(沖縄県)

皮付きの三枚肉を泡盛や醤油で甘辛く煮込んだ、豚の角煮。琉球王朝時代から伝わる代表的な沖縄料理。

料理   詳細 »

白川郷・五箇山の合掌造り集落

しらかわごう・ごかやまのがっしょうづくりしゅうらく
(富山県)

飛越地方庄川流域の白川郷と五箇山にある合掌造りの集落群。「合掌造り」とは茅葺(かやぶき)の叉首構造の屋根をもつ日本独自の建築様式。屋根が急勾配のつくりである為、非常に特徴的な外見をしている。1995年12月にユネスコの世界遺産に登録され、日本では6件目の世界遺産となった。

名所   詳細 »


阿寺の七滝

あてらのななたき
(愛知県)

愛知県新城市の阿寺川にある滝。滝とその周辺は国の名勝および天然記念物に指定されている。名の由来は礫岩の断層崖にかかる7段の滝となっている事から。日本の滝100選の一つにも選ばれている。

滝   詳細 »

生島足島神社

いくしまたるしまじんじゃ
(長野県)

長野県上田市にある神社。生島大神・足島大神の二神を祀る。はっきりとした創建年代は不明なものの、神代の昔、建御名方命(たけみなかたのみこと)が出雲から諏訪に下る際に立ち寄った折に、生島足島の二神に米粥を奉献したという言い伝えがある。内殿には床板がなく大地そのものが御神体として祀られている。

神社   詳細 »


伊勢神宮

いせじんぐう
(三重県)

三重県伊勢市にある神社。神社本庁の本宗とされ、正式名称は地名の付かない「神宮」。伊勢神宮には太陽を神格化した天照大御神を祀る皇大神宮(垂仁天皇26年創建) と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(雄略天皇22年創建) の二つの正宮があり、これらをそれぞれ内宮(ないくう)、外宮(げくう)と呼ぶ。

神社   詳細 »

玉置神社

たまきじんじゃ
(奈良県)

奈良県吉野郡十津川村にある神社。國常立尊、伊弉諾尊、伊弉册尊、天照大神、神日本磐余彦尊の5神を祀る。創建年代は紀元前37年の第十代崇神天皇の時代に、王城火防鎮護と悪魔退散のために早玉神を祀ったのがはじまりとされる。平成16年(2004年)には「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録された。また台所・社務所は国の重要文化財になっている。

神社   詳細 »